2017-01-16から1日間の記事一覧

感性が鈍れば。そう検索する。自ら解決しようという意思がない限りいつまでも検索を続けるだろう。検索とは何事ぞや。私の中に料理のレシピがないのは悲しいことだ。クックパッドがある限り記憶力を発揮しなくてもいい代わりに、創造的な料理を作ることもで…

私はもう笑えないのかも。だれも助けてくれない。この意味するところを話すことがめんどくさい。生きる気力を与えてくれと平気で口にするくらい人間としてダメになってしまった。僕がダメになる時それは僕がダメであると確信した時なのだけれども、その時に…

僕は頑固なほどの客観的なことを信じない

客観的なこと。それは僕に関係することだろうか。もちろん頭痛がした時、その対処法としてコーヒーを飲む。それは、血管の拡張を抑えることで血管が神経と接触するのを防ぐのにいい。しかし、これが客観的かわからない。主観的であるとはどういうことか。そ…

ぼくはおかしい

ぼくはおかしい。おかしいくらいにわけがわからない。それに恐怖するわけではないのだけれども僕が世の人から嫌われる人間であると思うしそうであったとしても開き直れるくらいのお気楽さがあるかといえば、おそらくは僕が虐げられるほどに反抗心がわき生き…

ちがうちがう

僕の言いたい事はそうじゃない。言いたい事なんてあるのかい。ないんじゃないのかい。世の中の人がみんな嘘つきに思えるよ。盲目的なほど純粋さ。しかし、純粋は腐っていくけれども。腐ってれば腐る事はない。腐り続けるだけじゃないか。僕はどこを見ている…