アウトプット

丁寧に書く。

2018-11-07から1日間の記事一覧

お金という概念が存在しなかったら何をするのか

アランワッツが言ってたぜ。金がなかったら君は何をしたいのか。金がないのはただの貧乏人だけど、金っていう概念がないんだ。今の時代、死ぬことはないだろう。食料もある。余りすぎて廃棄されているってなくらいだからな。ってことは、死ぬまで嫌なことを…

にんげんは嘘つき

人間は嘘つきだ。いや、言葉に重きを置いていないのだ。

日本語の記事はクソ

日本語記事は狭い特殊な日本という環境で相手の顔が必ずあるから、真実に目を閉じてものを言わなくちゃならない羽目に陥ってしまうのだ。最高に馬鹿げているだろう。目の前で女の子がレイプされてても、男の友情さ!絶対に言わないんだ、何が起こっているか…

どうでもいい

あるべき姿はない。それだから、僕は今日も最高に楽しく生きているのかもしれない、今日は何もしたくないのだ。

うるさい老人たち

だから、言ったじゃないか。 これは、老人の決まり文句かもしれない。これを押し堪える老人は素晴らしい。つまり、体力も無くなって相手に対する寛容さを保てきれなくなった、そして、自分の価値観を盲信している老人たちに未来はないのだ。もちろんなのだが…

元気がないのは世界中の男たちへ

権力を持った女は、同じく権力を持った男に対抗できない。 女は環境に作られた。女として生まれたのではなく、女になるのだ。 そして、男も女になった。そしたら、反骨精神が殺された。 こぎれいな男が極端に増えた。その代わりに、不誠実になった。 かわい…

なぜ世界がオワコンなのか

金を基準に物事を考えるからだ。 女は稼ぎのいい男がいい男。男は稼ぎのいい男がお友達。つまり、金を基準に世界を見ているからだ。経済が成長し続けるわけがない。限界が来たということだ。さて、どうする。金でしかわからない。工夫する気はあるのかい。で…

女性は社会に進出していないのか

女性は社会の一員である。そして、すべてが社会的であるとすれば、社会とはなんであるのか。富士山の頂上にある登山者同士の挨拶は社会的だが、転がっている石ころは社会的ではないのだろうか。家に引きこもるニートに社会はないのか。電車で動き回るサラリ…

日本で元気があるのは誰?

そもそも陰湿な日本人は元気なんてない。元気のある日本人は、アルコール中毒だったり、セクハラまがい上司だったり、パワハラまがい上司である。これは一様に、元気のある日本人を狩るという流れではなかろうか。 元気あるんだと勃起した陰茎をみせつけたい…

言論統制

多数の馬鹿の意見を反映させるために、そいつらの話を聞く時間を削減するのには大賛成だ。国会にこそ言論統制を

意見

意見なんてなくていい。何も心にない空虚さの方が気持ちがいい。いろんな鬱憤は社会制度に適応しているという錯覚から発生するのだ。 つまり、何もないのだ。ただ、習慣があるだけだ。この世の中に、学ぶべきことなんて一つもないじゃないか。

おもいつき

AIに戦いを挑むときに、空気を読んではいけない。だって、奴らには空気しか読めないんだから。目的を持っちゃいけない。答えがある場所に行っちゃダメだ。要するに、人間はシステムから離れるべきなのだ。 コンビニが苦手だ。まず、なぜこんなところで働いて…

F1のおもしろくなさ

F1が面白く無くなったのは、勝つことが最強だという観念に疲れたからだ。近代の産物であるレースは心臓に負担がかかる。人生が勝つことだけであるというのは、一部の勝者にとっては格言であろうが、大多数の少数者には疲れる言葉だ。 F1は時代にそぐわなくな…

日本オワコン、復活の個人

日本の統治機構すべてに見られる弊害と、構築されたシステムに操作され利益を算出するあり方は、人間性に反している。そもそも、人間性がネットワークにより構築されている。従って、人間性は変わる。だから、今の時代も十分に人間的である。しかし、人間が…