相手を好きになるということは、私が相手に投影した私好みの特徴を相手のスクリーンが反射してくれるということである。

 なぜ、人を好きになるのか。おもえば、自分の全く異質のものを好きになれるだろうか?

「ああ、ネコ好きになれるよ。あいつは俺たちとは全く異質だろ?」

 たしかに、異質だけどもネコのなにを好きになってるんだ、毛か?物質が心にもたらす作用か?三島の言う、ネコのフォームが好きなのか?何が好きなんだ?

「えっと、ネコの毛がやわらかいことが私の心に心地よく響いて、ネコの顔も目がおっきくてお鼻と口のかたちがかわいいとおもうのー」

 へー、そうなんだ。でも、目が大きいってのは、人間にもあてはめられる?目の大きな人間好き?

「え、必ずしもそうじゃない。むしろ、きらいかも」

 んじゃ、ネコのどこが好きなんだい?目の大きなネコはみんな好きなのか?

「そうなるかもね」

 だとしたら、目が大きいから好きなんじゃないよね。

「え、目が大きいからすきなんだよ」

 でも、目が大きい人間は絶対すきなわけじゃない

そう、でも人間とネコはちがう。

どうちがうの

人間はふたつの足で歩くけど、ネコは二つの足で動かない

なるほどね。そっちでくるか。んじゃきくけど、アカチャンは人間じゃないの?

アカチャンは人間だよ。だって、人から生まれたから。

なるほど、人から生まれたら人間なんだね。そして、ネコから生まれたらネコなんだね。

あたりまえじゃん。バカなの?人間がネコうむ?

いや、うまない。もっともうまいこといったとおもうよ。すごい。

いや、あたりまえじゃん。クラッカーだよ

うん、でも、じゃあきみは人間とネコの違いは親によるという立場ね。じゃあ、ネコの親から生まれた目の大きなネコがすきなんだね。

そうだよ。

じゃきくけど、ネコの絵はすきかい?

好きだよ。

でも、ネコの絵はネコから生まれたわけじゃないよね。

そうだね。

じゃあなんでネコがすきなの?

何がいいたいの?

あなたはネコが好きなんじゃなくて、あなたの抱くネコに対する感情が好きなんだっていっとくわ。そして、好きってのは自分を愛でることだと自覚して社会生活をいきてくれってはなしなんだ。わかるかい?あれが、かわいい。これが、かわいい。知らんわ!っておもう。それが、人間として主体的に生きることの出発点なんだ。すべてを否定して、自ら作り直す。意味を見出す。それが、出発点やねん。みわけ?それは、相手を否定したときうまいこといえないひとのことです。キレる人間ってのは、ただ、だだをこねてるだけなんです。っていう理論おもしろくね。

おわり。