読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論述。

 日本史概論論述テスト。用語を覚え概念を加えて文章にする。こんなに楽しい事は無い。普段使う私の言葉が如何に特定の語に限られており、その為に思考も同じ概念を巡って堂々巡りをしているか気づかされる。これからは積極的に漢字(つまり<大文字の他者>)を使い概念を文学作品から取り入れ、痒い所に手が届く出来た孫の手のような巧みさで文章を書いていきたい。

 思えば小学生の頃ドラゴンボールに興味は無かった。しかし、あの玉を巡る冒険潭を書こうと家においてあったワープロのスイッチを入れたものだ。あれからしばらく文字は書かずに、自然とともに生き割と健全な精神と共に生きた。健全な精神を観念できない程に魅惑的な世界観を私は保持し得ないでいた。

 新たな概念は新たな文化を作り出すに違いない。しかし、温故知新という言葉があるように新たな概念だと言うが過去に同じ概念を見出す事が出来る場合もある。およそ位相関係にあるのだ。