読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この瞬間

 いつま真面目な文章をお書きになって、とでも教養のあるお方であると存じておりますが一向にお金に結びつきませんので少し参っているところであります。金嫌いの成功がありましてカネのために言葉を変えるのに全くもって賛成できないところがあるのでございます。それにしても私は文章を書く資格さえないのだから、資格がないところがいいところなのであって嘘八百述べても何も責任を負わされることもないのでしょうから実に気軽な商売だとタカをくくっていましたところ文章への情熱が失われていくどころか同じことばかり書いてしまい文章がまったくうまくいかない時代に陥ってしまったのでございます。他所から見れば私の内面的葛藤など興味の対象でないのは十分に承知しておりますけれどもどうしてもそこから離れられないところがあるのでございます。人は見た目によって判断されますけれどもそれが何になりましょう。判断の優劣は競えません。私には今至極簡単なことしか言えないのでございます。人を動かす前に自分が動けと。それしか私は考えちゃいないのです。