日本語の記事はクソ

 日本語記事は狭い特殊な日本という環境で相手の顔が必ずあるから、真実に目を閉じてものを言わなくちゃならない羽目に陥ってしまうのだ。最高に馬鹿げているだろう。目の前で女の子がレイプされてても、男の友情さ!絶対に言わないんだ、何が起こっているかだなんてね。警察官が汚職をしても記事にしたとしても後追いはしないんだぜ!いい国だね、全く。問題は内密に処理されるこの国だ。これほどに、仮面を愛している国もないぜ。警察官だってにんげんだ。という意識がない。人権がない。ただ、職業的ん連携だけがある。うんざりだぜ。結婚相手に君なんの職業しているのと聞く女。ああ、かわいそうな国。 

 殺人がない代わりに、毎日が機械的なほど精密な毎日。このキレそうなくらいのアホズラした奴らと暮らすのはさぞ退屈だろうな。みかんを食べながら膝に猫を寝かせるのがいいんだよ。それだけ。でも、うちには猫もこたつもない。みかんがあるだけだ。