アウトプット

丁寧に書く。

ごちゃまぜ

 文章書くには主題が必要らしいが馬鹿げてる。思いついたことをペラペラ喋る饒舌さをみんなワスレッちまったのか?意味がわからないだとか意味不明だとかいう言葉ばかりが増えて何も思ってることを口に出せない便秘野郎が増えたのは非常に憂慮すべきことじゃないかと思えるね。あまり汚い言葉は人から嫌われるので少し気持ちを改めて嫌味ったらしく何か書いてみようかしらと思うんだが、まず、洋服の青山の商売のやり方が完全にいかれてる。靴をひとつ買えば1万6千円、二足買えば1万円の靴が2万円くらいで買える。わけがわからない。もう、計算するのがめんどくさいから買っといた。はき心地も悪くないし後悔はないがものを売ればそれでいいっていうのと個人情報をすっぱ抜かれたから、しかもだよ、郵貯の暗証番号までだよ?ふざけてるよね?それで個人情報をどこにやるのか知らないけどふざけてるね。こういうことが世の中でたくさんあるんだ。馬鹿げているかもしれないけどそれで儲けようという隙間産業かもしれないが、顧客の情報をビックデータで利用して何か統計的に最良な商品を作るんだろう。プリウスだとかさ。クソみたいな車だけど、売れてるから統計は信頼できる。でも、好き嫌いでいうと嫌いなんだな。つまり、ふざけんなよって感じ。マーケティングだとか馬鹿げてるが金がないのにものを作るには売れるものを作りたい。売れないものは芸術だとか名前つけてお飾りにしとけばいいじゃないか、漬物みたいに時が経てば美味しい値段がつくだろうよ。ってな感じで今日もご機嫌はイマイチ。毎朝起きるのがとてもきつくてね、目標もなく毎日起きているからかなって反省はしているんだけれどもなかなかね。ああ、後悔なんてしていない毎日毎回目の前のことに集中しよう。喜びはそこにあるんだよ。