アウトプット

丁寧に書く。

性差別 同性愛者の家庭状況 模範となる父の不在

 「ものぐさ精神分析」には、同性愛者と異性愛者は同じだとあった。同性愛者の家庭には、やはり手本とする父がいない場合が多いらしい。手本がないので生物学的に男であるが、母しか見ていないのでやはり男になりきれない。女っぽくなってしまう。その反動から、マッチョになってしまうらしい。つまり、男っぽいやつは手本がないから過剰に男らしくあろうとするらしい。そうすると、案外ゲイにマッチョで男くらい人が多いのも納得できる。セックスは互いにないものを補う行為でそのあとに興奮がやってくるらしい。男は、女の膣を求め女は男の陰茎を求める。互いにないものを求め合い合体してエロくなる。