よくいきてるよね

 よくいきてるよね、俺だったら死にたくなるな。結局死ななくてのたれ死にするのだろうし、のたれ死にさえ出来ない自分に無力感を感じさせて、いつでも死ぬ方に考えなくちゃいけないんだ。三島を通じて僕は葉隠れから人間の生き方を学んだんだ。学ぶってことは酸いも甘いも知らなくちゃならない。その点で、本当に学んだ人ってのは少ないんじゃないかとおもうんだ。みんなすぐに資格を取って、勉強をほうりなげたくなっちゃうからね。ようは、金さえものに出来ればそれで十分ってわけだ。より洗練された意見のコピーをみんなは大学教授にもとめる。それをただ暗記する。自分が考えたことでも興味のあることでもない。ただ、ハイクラスな感覚を身につけていますよといい体固めにそうやって、思ってもないことをまるで思ってもいるかのように言うのがうまい人生の生き方だというのだから。まったく社会制度がしっかりすればするほど、テクニックで生きる人間の頭の良さと言ったらないよ。頭はよくっても気分が悪いや。僕はそんな人達が心の底から嫌いなんだ。嫌いだからってつきあわないわけにはいかない。ただぼくは彼らを圧倒するだけの経験を積んで、それで彼らに質問をあびせかけるのだ。大事なのはお金の為に感性を犠牲にすることよりも、自分の感性をいたわってやることなんだから。金がなくっちゃ、感性もみがけないだなんて思ってる人間が多すぎる。金があれば金に頼るんだよ、人間は。ぼくはそういう世界を知っている。なぜなら、そういう世界でいきてきたからさ。