イギリスの選挙

 対して変わらなかったね。対して。思っていたより温和に終わったね。テレビでも対して注目されちゃいないくらいだから。それより大変なのはトランプ大統領だね。こりゃすぐやめちゃうかもな。トランプの性格なんてあったことないし、あってもわかりっこないけど、やめちゃっても笑ってそうだからすぐやめちゃいそうだな。それに比べて、オバマさんのインスタ見てるとストーリーがあるよね。雰囲気がある。トランプはただの金ぴかやろうってわけだ。大統領に期待するってほど暇人じゃないからこっちが先に動いて考えて大統領の名前なんてワスレッちまったくらいがちょうどいいのかもしれないね。アメリカの大統領以外名前なんてろくに知らないしな。日本の報道が偏っている悲しみよ。偏りはしょうがない。商売だから。しかし、生きるために商売してるんなら悲しいよな。生きるってのは、強いられているわけだから。強制的に何かをしなくちゃならないって考えだよ。ああ、やめたやめた、めんどくさい。こんなめんどくさい思考に付き合うくらいのお人好しだからダメなんだよ。つまらないことはハナっからおさらばして、電車の中の意地悪なおっさんを無視するように、哀れみさえ投げかけずに、それを気にしない自分の魂を褒め称えるくらいの変態になりゃ、どこでだって生きていける。

 近頃感動したのは、ちあきなおみの、朝日屋の女郎って歌詞に出てくる歌だね。これは参ったね。ちあきなおみの声に乾いた砂漠が思い浮かんだと思ったら、ほれみた、洋楽のカバーじゃないか。いろいろカバーされてんだってね。まいった。俺もカバーされるような歌を一曲作りたいね。いつも聞いてばかりいるんじゃ、曲がどれも同じに思えるからね。そうだよ、人間ってのは、制作に携わらないと消費すりゃできないんだ。あきっちまう。飽き性ってのは、興味関心の伸ばし方を抑圧された人間の思考の怠惰だね。親が悪いってんじゃないけど、自分で好きなことをできない奴っているじゃん。例えば、損得勘定ってのでね。あれは、実に立派な主義だね。みんな金で動いてるって思ってる。恋愛だって結婚だって学問だって労働だってサービスだって犬のうんこだって、すべて損得勘定で割り切れるって思ってるんだから。立派だね。俺は否定しないよ。割り切れてるのは頭の中だけだろうから。残り、は見ないことにしてるのか。いや、みえねーのかな。俺も見えなくなるときあるけどね。そういう時は大抵顔色悪いね。ああ、体には良くないんだから、損得勘定の逆をいってるんだね。そういえば、精神分析学の偉い人が、思い出せる夢は割り切れなかったのこりだっていってたね。毎日夢見る俺の脳は、脳で睡眠中割り切れないものを量産してるんだね。こりゃ少し心配だな。あと、食べたらすごく眠くて今日はお休み、自主休講。記事見てたら、「死ぬまで働く若者の過労死」ってな記事タイトルを察知。病的な暗さの記事なんて読みたくねーから、タイトルだけで十分。俺は違うな、さすがだと思った。

 んー、この文体なら吐きだせそうだ。文章ってのは初めから何書くかあらかじめまとめるときとそうじゃないときがある。今は何も考えないで書いているようで、そんなことはなくて、キーボード打ちながら何かを考えてる。文章の良し悪しに拘泥されて文字を言葉にしないようじゃ絵が下手だから何も描かないで一向に上達しない絵描きと一緒じゃないか。私の彼女は後者で下手なことは決してしないけど、上手なことはいつまでも上手だね。私なんかほんとすぐ忘れちゃうから、うまいことできてもワスレッちまって、ダメだね。忘れっぽいってのは病気らしいけど、生活に支障が出なければってな具合で健常者とわけてるけど、記憶なんてあれば苦しめられるし、忘れて苦しめられるってことはないからな。苦しんでるのが人間っぽいんだろうな。そういう人間の方が安心するのかな。crown princesも苦しんでるのかな。加油akihito!